SS5000

個人情報取扱事業者全てが、個人情報を安全に管理する義務が生じます。

平成29年に個人情報保護法が改正され、1件でも個人情報を取扱う企業は、
個人情報保護法の対象となりました。

弊社では、個人情報を安全に管理するために、必要かつ適切な安全管理借置を講じるための
お客様サポートとして、セキュリティ機器に特化したご提案をしております。

 

想定被害①

security-img1

インターネットサービスは年々多様化しています。

オンライショッピングの際、カード情報の登録をしている方も多いですよね!?

また、専用アカウントとパスワードの入力が求められるサイトは今の生活で切り離せないですよね。。

パソコンでパスワード入力が自動保存されていると誰でも見れる事にもつながります。

さらに、マルウェアに感染して自動保存しているパスワードやカード情報が流出・・・。

仕事の顧客情報が流出・・・なんて話は毎年耳にするようになってしまいました。。。

 

想定被害②

security-img2

不正アクセス禁止法(平成11年8月13日法律128号)

法も施行されていますが、毎年犯罪件数は増加傾向にあります。

通販サイトへの不正アクセスなど犯罪内容は多様化しています。

ユーザーが閲覧したサイトから感染して不正アクセスされるケースも多々あります。

インターネット網はサーバーを介して自分が選択した場所へすぐに連れて行ってくれます。

インターネットを利用している以上、不正アクセス被害対象者であることを認識しなければいけません。

 

想定被害③

security-img3

弊社でも携帯電話やパソコンメールで身に覚えのない請求について相談を受けることが多々あります。

SNSアカウント乗っ取りや架空請求、ワンクリック詐欺・・・、自分に来たらドキッとしてしまいますよね・・・。

一時期多発したSNSアカウント乗っ取りでは警視庁調べで被害総額2800万円という報告もでております。

見の覚えのない迷惑メールはスルー、怪しげなサイトは閲覧しないことが一番望ましいですが、100%避けることは困難です。

パスワードの多様化など個人や企業で行う自助対策と管理徹底は必須です。

 

想定被害④

security-img4

ホームページを改ざんされたり、サーバ内に保存していたデータが外部流出。。

見積もりや顧客情報など企業の大切な財産が改ざんされれば一大事です。

ホームページを改ざんされると、閲覧者も被害にあうこともあります。

あるホームページを閲覧してから、覚えのないファイルが大量に発生した・・・。

考えたくもないですが、社内で不正アクセスして意図的にデータ改ざんする被害もあります。。

 

被害を防ぐために UTMの設置をお勧めします!

企業の機密情報を狙った「標的型サイバー攻撃」の手口は巧妙化する一方であり、従来のセキュリティ対策では個人情報を十分に保護できない危険性があります。

そこで注目されているのが、UTM(統合脅威管理)です。

UTMは、いくつものセキュリティ対策を組み合わせた「多層防御」を実現することで、コンピュータウイルスやハッキングなどの脅威からネットワークを効率的かつ包括的に保護します。

当社では、サクサグループのUTMを取り扱いし、推奨しております。

ビジネスに安心をもたらす最強のネットワークセキュリティを。
サクサUTMをフルモデルチェンジし、大幅に機能アップ、次代のセキュリティに必要な機能を1台に凝縮しました。

1.世界トップクラスのエンジン搭載

アンチウイルスに世界トップクラスである株式会社カスペルスキーのアンチウイルスエンジンを搭載し、Webフィルタリングには国内シェアNo.1のアルプス システム インテグレーション株式会社のURLデータベースを採用しております。

2.情報漏えい対策

設定により数分間「SS5000」の装置内でメールを保持することができるので、保持している間にメールを送信した宛先が誤っていたと気づいた場合、メール送信をキャンセルすることができます。(メール誤送信防止機能)
また、メールに添付するファイルの暗号化機能も装備されております。特定の人に送信するメールについては添付ファイルの暗号化はしないという設定も可能です。(メール添付ファイル自動暗号化機能)

3ウイルスの検知情報を「見える化」してお知らせ

本体のLEDを点灯・点滅することでウイルスの検知・駆除情報をお知らせします。さらに、サクサのキーテレホンシステム「PLATIAⅡ」と連携することで、検知・駆除情報を電話機のLCDに表示し、ネットワークの脅威をより「見える化」してお知らせすることができます。また、株式会社パトライトの表示灯(オプション)との連携により「見える化」してお知らせにも対応しております。

4ポートVLAN機能搭載

ポートVLAN機能によってネットワークを論理的に分割し、アクセスできる範囲を限定することができます。社内ネットワークとは別に来客用ネットワークの提供や、部署ごとにネットワークを分割するといった使い方もできます。

■ウイルス定義ファイルの5年間自動更新(Plusは6年間)

■世界トップクラスのエンジン(カスペルスキー)搭載

■カテゴリ選択による簡単URLフィルタリング機能

■USBメモリなど外部データのスキャニングも可能 ※SS5500Ⅱ

 

図3

図2

図1

 

設置から保守まで顔の見えるサービスをご提供します。

 

特別価格にて、ご提供いたします! ※福島県内

=構成例=

UTM機器1台既存LAN接続工事

今なら、事前調査費+UTM設計費+PC設定費をサービスいたします!

※通常価格

事前調査費 ¥50,000-
UTM設置設計費 ¥100,000-
PC設定費 ¥30,000-

お客様の設備状況や回線数、必要台数に応じて現調・お見積りいたします。

UTMは福島情報機器株式会社へお任せください!

お問合せ先

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

【内容確認】
お問い合わせのご記入内容にお間違いがなければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

 

one-stop